なぜ薄毛や抜け毛が起きるのか

なぜ薄毛や抜け毛が起きるのか

前述にみようかな原因によって成長期の期間が短縮し、太く硬貨毛が育つ前に脱落してしまいましたとしてましているのです。抜け毛の原因も薄毛と同様で、正常な毛周期を経ず、太く成長する前に抜ける毛が多といったことなのです。

プラセンタには、ホルモン調整作用によって男性ホルモンの分泌を抑えてしまったり、精神安定作用によってストレスの影響をとどめる働きがあって、薄毛・抜け毛の原因を元から解消するアフターをします。秋などは1日200本程度抜けることも)。

毛周期とは、成長期5〜7年、退行期2〜3週間、休止期2〜3か月を経て髪が抜け落ち、再度成長きに入る繰り返しのことを言います。さらに、血行促進作用や抗炎症作用、保湿効果などによって頭皮環境を整えたり、細胞分裂を促す成長因子によって毛髪をつくる毛母細胞を活性化するなど、トータル的な育毛効果が期待できる。

通常は1日50本程度の抜け毛が、ストレスなどによって1日100〜200本に(個人差があげられます。薄毛とは、毛周期によりまして髪が生え変化する度に細く最短髪が増加していき、地肌が見えますほどボリューム感がなくなる状態のことです。

一時的毛周期が崩れると、次に生える毛も太くなる前に抜け落ち、徐々に薄毛になりましていくこととします。さいしょに、それこそなぜ薄毛や抜け毛が起きるのか見てみましょう。

遺伝的な要素や男性ホルモンの影響のほか、ストレスや不規則な生活、過度な染髪や脱色などが原因で起こることもあるのです。これが繰り返させられることで細く短時間毛が増え、薄毛が目立つようになってくるのです。